2016年01月19日

眠らない街新宿

 眠い。雪で小田急は60分の遅れがでる。風が強すぎて激烈に寒い。バイトの面接に行けなくなったので新宿の若ハロへ。受付がコート着なくて大丈夫かと言うが、たぶん大丈夫と言う。コート買う金がない。寒すぎて頭がまわらず検索しても応募する意欲が出ない。月給150,000円の経理の社員の仕事に応募したばかりだった。履歴書を出す元気もない。当てもなく歌舞伎町まで行く。寒すぎて気を失いそうなのでドンキホーテで安いブルゾンとニット帽を買う。松屋二階の中華料理屋で味の薄いラーメンを食べて宝島で寝る。来月まで生きられるのかという恐怖が寒さとともに襲ってくる。でも風俗行きたい。



 京橋へ。辞めた経理のアウトソーシング会社に近いので憂鬱になる。正社員の話も断り、決算期なのにメール一本で速攻で辞めた。社会人としてどうなのかと言われるが、派遣社員は社会人だと思わない。補充される商品だろう。派遣会社は派遣社員が正社員になれば派遣先から幾ばくかの金をもらうはずだっただろうが、その話もなくなったので怒り心頭かと。おまけに電話も全て無視しているので警察呼ぶぞと脅されてしまった。労基に垂れ込んでやろうこんなクソ会社。ついでに休日出勤の手当も請求してやる。



 憂鬱だ。ボロい建物に入り筆記試験を受ける。簿記2級レベルか。三人も面接できやがった。ゆるい面接だった。まあ契約社員だしこんなんもんか。所内は所長の会計士のみが資格もちであとは科目合格か。残業できるかと聞かれたからやっぱあるのか、働きながら勉強はきつい。週5がそもそもきつい。
posted by 南千住 at 00:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

だが断る

 結局、二転三転して正社員にしてやるという半ば強引な取り決めが秘密裡に行われているのを眺める。こちらを見下ろしながらあいつなんか社員にしてどうすんだという、嫌な視線を感じる。だが断る。派遣を安い金でこき使って交通費も出さず、休日出勤の手当もない。一体その出すべき金はどこに行くんだ?正社員にだろう。そんな正社員がやってることといえば、ほとんどがたいしたことしてない。俺は悟ったよ、真面目に働くのが馬鹿らしいので思いっきりサボることにした。いくつか求人に応募する。また履歴書を汚してしまった。
posted by 南千住 at 01:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

なにもない

 新年は15年前くらいまでは嬉しかった。今は年が開けるたびに何か得体のしれない悪魔に追い立てられているようだ。去年は赤羽のカプセルホテルに泊まりながらバイトしてたっけ。去年も悲惨だが今年も孤独でひもじいし悲惨だ。これからずっとこの生活か。豊かな生活をしてみたい。今まで貧乏すぎたから性格も曲がってしまった。俺だって、、、、マックで勉強する。。。クソが。。死にたい。。
posted by 南千住 at 23:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする