2016年02月22日

何もなれなかった

 仕事はすぐ決まるだろうという考えもすぐ消え、今に至って派遣すら決まらない。コールセンターや単純作業系はすべてばっくれた。心も病み、薬にたよってしまっている。もう後がない。タクシー運転手になるか。。。勉強は意地でも続けてやる。

 派遣がほとんどだが、生来のばっくれ癖のおかげでたくさん面談もばっくれ、派遣会社のブラックリストに載っているはずだ。どうにもならん。大手税理士法人の派遣面談もばっくれた。まあ短期だが。正社員の面接でも罵倒された。派遣面接でもごみを見るような目で見られた。これが自然か。有能が自然なようにクズもまた自然だ。俺はもうこれからこのクズさは変えようがない。何かに没頭して忘れることしか出来ない。でもその何かが手に入らない。なのでずっとクズのままだ。かつての敵を思い出しながら、一人でキレたりしている。敵が多い。10人いたら8人くらいは敵だ。人に好かれる性格でもないし、好かれる努力が死ぬほどつらい。孤独孤独。竹ノ塚でババアにドバァしたあと、中華料理で飲む孤独。永遠。


 電車に飛び込もうと決意した。でもすぐやめてしまった。ぐちゃぐちゃになって下手して生きてしまったら?もはや終わりだ。金を稼いで風俗に行く。これが俺の人生ではないのか?ならば金を稼ぐ努力はしないとドバァできぬ。


posted by 南千住 at 00:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする