2016年11月15日

不快しかない

 半蔵門へ。あれ、ここは先物会社の経理を受けたとこに近いじゃないか。立派なビルへ。俺レベルに覇気がない受付が案内してくれて、エクセルのテスト。vlookupとフィルタくらいしか出来ず。sumifsやifも間違えてしまった。if関数で数字を"で囲むのを忘れてしまいずっとエラーになった所でおわり。ばかだ。おんな一人が面接。冷たい感じだ。求人票ではたまに客先に出向いて作業することがありますとあったが、客先常駐らしい。これじゃ派遣経理じゃないか。長所短所将来のビジョン志望動機など当たり障りのない質問で終了。てきとうに答える。だめだこりゃ。

 日ノ出町へ。エロビデオ買ってブラブラする。ここに来るとムラムラする。戸部へ。チャイムがない税理士事務所へ。バラックみたいだ。予想に反して体育会系の所長登場。簿記のテスト。聞いてない。自家消費の借方を役員給与にしたら、役員びっくりするよ、と言われる。事業主貸ってのがあるらしい。知らん。税理士法について説明しろという問題、全く知らないよ。こんなテストはじめてだ。なんだか簿記の能力は年々使ってないせいか落ちてる。面接はなんというか、体育会系とコミュ障の噛み合わない対話といったところか。社長相手の仕事なので俺みたいにとっつきにくく暗い人間は無用なんだろう。ここもダメか。ただ手取り15万円で頑張れる気力なんてないよ。申告書も30分で終わるレベルとのことでそんなもんか。。色々と為になる話をしてくれてそれはそれでありがたし。光音座へ。塾講師の面接バックレ。バケモノニューハーフがいたのでおっぱいと尻を触り泣く。巨根すぎるやろが。
【関連する記事】
posted by 南千住 at 22:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする