2018年01月08日

1/7

  国立まで行く。登戸から結構な時間がかかってしまった。東京とはいえ、ここまでくると田舎だ。駅前から三方向に道が出ている。左側の道をトボトボ歩く。夕方なのにまだ昼飯も食べてない。なんて惨めなんだ。
  雑居ビルにある警備会社の面接へ。割と若い男性が登場する。過去5年の職歴を調査されるらしい。ミスった、いつもの癖で捏造してしまった。
  ベラベラとよく話す人だった。寮からの勤務だった、2人で一部屋の寮。全く求人票には記載がなかったではないか。人格的にレベルの低い人もいますけど、スルーしてくださいねと言われる。おまえはどうなんだ、と聞きたくなるのを抑えてなるほどと相槌を打つ。洪水のように湧き出る無意味な言葉を前に虚しくなる。
  悪貨は良貨を駆逐する。何度打ちのめされてもいいから、正社員の面接を受けながらバイトや派遣をしようとまた決心する。駅前の松屋で牛丼を食べる。まずい。味噌汁のまずさは慣れたが肉とタレの味は慣れないな。


  そのまま上野へ。久しぶりにポルノ映画でも見る。一階にはカップルがいた。40前後くらいか。やはり刺激が必要なんだなと。
  二階に行くと、女装が将棋をしていた。おれは一瞬言葉を失ってしまった。なぜポルノ映画館で女装が将棋をするのか、だれも説明できないだろう。ロビーのテレビではキューバ危機について池上彰が解説している。もはやカオスだ。
  適当に女装をチョイスして口マンコにぶち込もうと思ったが完全に失敗だった。こんなところでもコミュ力ある奴が優位に立つ。。。ついで、ポルノ映画のくだらなさ、苦痛さに耐えかねて脱出する。なんでこんなつまらない映画量産するんだろうか。


【関連する記事】
posted by 南千住 at 02:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする