2018年05月13日

5/12

 完全に公益法人の仕事を投げられたので、エクセルとか会計基準、ガイドラインを眺めたりする。収支相償や遊休財産、みなし寄付金、消費税の特定収入、など論点が盛りだくさんなのだが、理解が困難なほど難しいということもなく、そんなもんかというところ。ただ、部門の振り替えがよくあって、日々の仕訳を理解するのが一番難しいと思ったりする。



新宿の神社で昼に休んでいたら、痩せた女が一人、座って弁当を食べている。外人がもの珍しそうに見ていると、女が英語の台本みたいなものを読みながら、何か説明している。外人には自分の動画を撮らせていた。なんなんだこいつは。にやにやしながら眺めて声をかける。
 
 こんにちは、なにしてるんですか
 −お弁当食べてます

 動画とってるんですね
 −趣味でやってるんです。妊娠しているときに、この神社に拝みに来てここに来るようになりました。子供は生まれて7か月。
 
 この近くで働いてるの?
 −そう、この近くでここが職場から近いからきてる

 危なくないですか?
 −このまえ神社の人に注意されてほんとはだめなんですが、ここで食べてます。

 共働き?
 − ・・・・そう

 じゃあすみません失礼します
 − いえいえ

 
 
【関連する記事】
posted by 南千住 at 01:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする