2018年07月19日

7/18

 面接のため六本木へ。綺麗なビルにある税理士法人。なんで俺なんかが呼ばれたのか不思議。まあ給料安いからだろう。受付が可愛い。受付という概念すら久しぶり。税理士二人登場。一人は院免か。昨日とは打って変わって和やかな雰囲気だった。法人中心の税理士法人とのこと。法人だと月ごとで仕事があり、基本的に年1回しかない所得税勉強するよりは法人税の方が良いかもしれない旨言われる。記帳代行やらないよりはやったほうがいいと。チェックするときに記帳代行やったことがないと見落としたり、素通りしてしまうと。確かにそうかもしれない。。経歴に難ありだが、過去の経歴は問わないらしい。が、やはり色々聞かれていつものようにごまかす。要は働きたくなかった、対人恐怖、対人恐怖、対人恐怖、対人恐怖が全てだった。いまもそうだが。これからもそうか。。。。面接ダメそうだ。

  上野へ。オークラに行く。外人二人に日本人女性が囲まれていて、外人は交互にちんこをしゃぶられていた。ついにはセックスし始めやがった。ど変態な女だ。まんこにちんこが突き刺さっている光景を見て一瞬死ぬほど興奮したが、冷静になって一歩引いて色々考える。性欲はパンドラの箱だなと。数億年も続いてきた欲に個人が勝てるわけがない。底がないし、他の欲に関していうと性欲に勝てる欲は食欲と睡眠欲くらいかと。でも普通は過度に性欲に惑わされずに常識的な範囲内で性生活を送っている人ばかりだ。トリガーを引いたら終わりか。この女性はトリガー引いちゃったんだろう。その他この女性はどういう風に育ってきたのか、色々想像してしまった。セックス途中に店員に注意されてやめていた。俺もこの女性の父のフリをしてお父さんは悲しいぞ美智子と注意すればよかったか。と、別のカップルがいて周りのハイエナどもに触らせていた。俺も当然ハイエナなのでおっぱいとまんこを触った。おっぱいを5分くらい触ると精神的に落ち着く気がする。おっぱい触ると鬱が治ればいいのに。



【関連する記事】
posted by 南千住 at 00:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする