2018年01月01日

1/1

 2017年の悪夢から起床。起床しても悪夢。ずっと付き合っていくのか。

 初詣のために大野へ。枯れ木も山の賑わいじゃのう。民家の間に寺がひっそりと立ってある。若い巫女からお神酒を少し貰い、木札を買う。おみくじは中吉だった。賽銭前には人が長蛇の列で並んでおり、面倒になったので帰ることにした。クズや不幸な人間から先に並べる特権とかないのかと一瞬思う。一番救いが必要なんだが。ルサンチマンの塊だ。巫女のアナルを舐めたいと思わずにはいられなかった。仕方なく空中をぺろぺろする。


  マックで勉強する。ガキが走っていても親は止めないのでイライラする。親が韓国語らしき言葉を話している。子供をぶん殴ったらどうなるんだろうか。大泣きするか、叫んで倒れて死ぬか、おれの手の骨が折れるか、そんなこと考えて、考えたところでどうしようもなく、色々と考えることは自由だが、考えたことは一切実現できていないことに苛立つ。一切がただあるだけでしかない、というどうしようもない現実に立ち竦む。
【関連する記事】
posted by 南千住 at 21:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

12/25

 今年も終わる。俺の人生も終わる。ずっと終わってるか。。。ハロワの仕事探しを中断し、日雇いで倉庫内作業を転々とする。上溝のロジポート相模原でずっと夜勤の梱包作業をして気が狂いそうになった。クソみたいな派遣社員、クソみたいな現場社員、クソみたいな派遣会社社員。クソの3Kだ。厚木のヤマト関連の倉庫も行き、クソ派遣の若い女にぶちキレる。金があればこんなことしない。金がないのは致命的だ。相武台から送迎バスに乗る。派遣会社営業が、あそこのゴミが捨ててあるところで並んでて下さいと。派遣はゴミと同列か。独り言を言いながらうまい棒を朝から食べている変な女がいる。服も所々汚れている。なんなんだ?ピッキングのときも突然奇声をあげる。この世の終わりじゃねぇか。マックスサポート経由で日雇いをしていたが、体調不良で当日欠勤の連絡入れたらブス女にクソミソ言われ、出勤しろと言われたのでムカついてばっくれた。くそが、まだ取りに行ってない賃金があったので内容証明で請求した。

 さがみ野へ。海老名の零細派遣会社営業のタメ口に我慢して、古びた倉庫に行く。髪の長いキモい社員がネチネチと小言を言う。ロケーションもぐちゃぐちゃだし、脚立を使って高いところにある商品を取らなければならないが安全対策などまるでなく、脚立がグラグラしている。なにより商品がでかい。キモ野郎にもっと早くピックしろと言われプチプチとキレる。神奈川県の最低時給でこれかよ。昼休憩前に派遣は集められ、真面目にやっているんだろうがもっと早くやれ、ちんたらやってるのはみっともないと言われる。下にいくほど辛くなる。こんなゴミみたいな気分うんざりだ、と思い昼ばっくれ実行。もう金輪際倉庫内作業はやめようと。いままで続かなかったことが、これからも続くとも思えない。キチガイと戯れる余裕なんてねぇわ。でもどこにも居場所がない。血迷って中国にある日系税理士法人に応募。どうしようもない。


posted by 南千住 at 17:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

11/16

 寒い。頭がグルグル回って気分が悪く風邪をひいたらしい。ない気力を振り絞って赤坂へ。そういや、昔赤坂で受けた先物会社経理の面接と税理士法人の経理請負の面接、どっちも不愉快だったなと思い出す。今回もだが。雑居ビル群の合間にチャイエスが点在しており、基盤ないものかとネットで探す。面接なんてもうどうでもいい。栄養ドリンクをがぶ飲みする。

 金春ビルというビルへ。ピンクのニット着た、新宿ガード下にいそうな顔の、レイパー出身大学の会計士登場。設立平成25年、業種は会計税務受託、M&A、人材派遣、宅建業で従業員二人?という訳がわからない事務所だ。月30時間残業をやって月給21万円、賞与なしという奴隷募集だ。税理士有資格者でも賞与1ヶ月という、ぶん殴っても犯罪にならなさ加減はピカイチな事務所。調べたらハロワで過去二年間に20件近く募集をかけている。200件近くあるクソ税理士法人に比べれば微ブラックか。話の端々から判断するととにかく馬鹿にされ、営業できるか、雇用形態正社員ではなくてもいいかなど、今になってクソみたいなことを言い出す。色々調べるのが好きだというと司法書士とかの法律業務やればよかったね、といわれ、税法も法律ですよね、というと不機嫌になり、計算は得意かと言われ、まあ数学は好きですよと適当に言う(お前は嫌いだが)。いや、ほんとに数学は好きなんだが。記号論理学もっとちゃんとやっとけばよかったな。税務DDも飯の種になるからこの薄らハゲがやるんだろう。普段スーツ着ないでしょという意味のない会話をして終了。殺すか?


 久々に大久保まで行こうと思い、マンションへ。受付の女装が久しぶりねと言う。覚えてたのか。ニューハーフと黒ギャルニューハーフ(女装?)がいた。レベルが高いので、おれには関係ないなと思いテレビで野球観戦。虚しい。ハイエナのように聞くと、ニューハーフはヘルスで働いていると。しかも戸籍は女性?そういや、むかしタイでキンタマとったやつがいたがそいつか。声はほぼ女性で、身体も女性レベルというかモデルみたいだ。世の女性のブスどもを軽く凌駕しちゃうんだな、素晴らしい。短髪で高身長の普通の人を探しているらしい。いけるかもと思い意を決して誘ってみようとすると、女装が一人来る。こいつは見覚えがある。ライン交換して、クソだったので罵声浴びせてブロックした奴だ。37歳なおちゃんアルバイト実家住み。ツイッターで醜態を晒す女装野郎だ。頭沸いてんのかとラインで返してブロックした奴だ。ケーキの差し入れをしてキャッキャいっている。テポドン落ちてこないかなとprayして退散。


 歌舞伎町のぞき屋へ。あまり気は進まない。携帯を受付で預ける。待合室で過去の盗撮者の反省文を眺める。本当の目的はこれを見ることだ。魔が差して、云々。こいつ、例の座間のサイコじゃないよな。。。。ストリップ開始。細めで幸薄い感じのストリッパーか。電車に乗ってて誰がこの人がストリッパーだと気づくだろうか。おれはものすごく興奮して、ズボンを下ろす。目が合うと恥ずかしい。イマジネーションがどうとか、前振りで言ってた。イマジネーションか。オプションの手コキはやめて使用済みパンティを買おう。イマジネーションが重要なんだ。脱ぐまでが一番興奮する。具まで見せるとイマジネーションが雲散霧消になる。ヘルプの女の子がオプションどうするかと雑に聞いてきてズボンを下ろしたままノーセンキューと言う。二千円をブースの穴から入れしばらくするとストリッパーがパンティを綺麗に畳んでブースの上から渡してきた。敬意を表するッ。ちんこから血が出るくらいしごくもパンティを被ったまま我に帰る。パンティは人が履かないと、パンティですらない、ただの布で儚い。パンティを風俗嬢に履かせるか。日暮里へ。


 限界ラヴァーズ一択だが、お気にのカナ氏が受付終了。仕方なくアイ◯。写真通りだが脱いだらダルダルの女だった。やはりストリッパーレベルの身体の風俗嬢なんて10Kではいやしない。とりあえずパンティを履かせる。指NGほかNG多いのでイライラする。正常位でドドピュンコ。時短で終了。
posted by 南千住 at 03:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする