2016年10月17日

新宿渋谷

 面接のため新宿へ。頭がふらつく。マムシドリンクを飲む。逆効果。中心地から外れて2丁目へ。建物が見つからない。バックレ。この期に及んで何をやっているんだろうか。税理士事務所と聞くとクソみたいな味がする。

 ふらついて歌舞伎町へ。ハイジア前の交番で銀行の場所を尋ねるが、叫び声が聞こえ、警官がだまっとけと叱っている。

 渋谷へ。頭が狂いそうだ。でかいモニターから大音量でクソ音楽が流れている。ハロウィンなんてどうでもいい。コンビニを探し、時間がかかりイライラする。マックで所得税の問題をガリガリ解く。クソ狭いクソマックだ。面接のためガストへ。紹介会社の支店長か。クソみたいな経歴を聞かれ、クソみたいなタイピングをして終了。紹介された会社は不動産ベンチャー会社でブラックだ。辞退したいときは連絡してくださいと何かをにおわせるように言う。クソが。

 また、明日からコルセン。腐った肉をした老人どもと頑張るのか。。。。。また、求人探さなきゃ。

 
【関連する記事】
posted by 南千住 at 23:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

人は変わらないのか

 結局税理士事務所の面接2件辞退する。いやなトラウマが気分を暗くする。経理の面接はよりによってばっくれてしまった。おれは何年も変わらず何も成長しない。すごく怪しい会社の経理(中小で1年目500万円とかいうありえない数字)と税理士事務所(院免除)に性懲りも無く応募する。

 コルセンへ。すごくくだらなくゆるい。安い日給から高い年金を取られる。その年金がアホな老人に渡っていく。自営業出身の人がちらほらおり、繰り上げ受給(受給年齢前にもらうこと)までして年金もらうくらいだから金に困ってるんだろう。この人たちが頑張らなかったとは思わないが、どことなく癖があり、この癖のせいで金が寄ってこないのではないかと疑う。いや、金がないから癖が出来上がるのか。金は命だと思う。もっともっと金を稼ぎたいが。。。
posted by 南千住 at 20:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

年金

 コルセン。高齢者の墓場。クセのある人しかいない。特に女性。顧客も何時間もクレームかける人がいる。結局、公務員が楽するための奴隷。下の人間ほどクソみたいなことの矢面に立たされる。非正規に責任を押し付けて、より身のある仕事というか基幹的な仕事をするのが正社員か。これのどこが責任のある人々なのかと。年金制度も知れば知るほどクソな制度だった。ようは将来の負担を現役世代に押し付けてるだじゃないか。税金よりクソな制度。旧社保庁のカスどもが考えたのかと思うとその辺の老人を撲殺したくなった。

 英語を使う会計業務に興味をもち、行けそうなところに履歴書送る。とりあえず二件のブラック税理士事務所と持株会社の経理の面接決まる。アホな非正規から脱する、というよりくだらないクソみたいなことから脱するためにも、なんとかしないといけない。
posted by 南千住 at 02:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする